糖尿病にかかりやすい生活

a0001_009102

 

糖尿病とは、血糖値が高くなってしまう病気のことです。

血糖値とは、血液中にブドウ糖がどれくらいあるかを数値で表したものです。

血液の流れでからだじゅうの細胞に運ばれ、からだを動かすためのエネルギーの源となるはずのブドウ糖が、細胞に運ばれず血液の中に溢れてしまうと糖尿病になってしまうのです。

糖尿病は、日頃の生活習慣が原因でなってしまう場合があります。

 

 

糖尿病になりやすいのはどのような生活が原因なのでしょうか。

いくつか挙げると、お酒をよく飲む、運動不足である、
甘いものをよく食べる、夕食の量が極端に多い、脂っこいものを好んで食べる、食事をとる時間が不規則、朝食をあまり食べない、
ストレスを感じることが多い、などです。

また親戚や家族の中に糖尿病の人がいることが原因になることもあるそうです。

 

 

以上に挙げたものって、聞いたたけでも健康的な生活をしている人には思えないですよね。

でも、逆に考えれば、
普段の生活を規則正しく、食事をきちんととり、適度な運動もする。

これだけでも糖尿病を予防できそうではありませんか?

これを機に自分の普段の生活を見直してみてはどうでしょうか。