糖尿病の治療方法

糖尿病とは、血糖値が高くなってしまう病気のことです。

インスリンの作用不足でブドウ糖が使われないことが原因で発症してしまいます。

糖尿病は、発症してしまったら完治することのできない病気です。

糖尿病になったら、糖尿病と一生付き合っていかなければならないのです。

 

糖尿病には3つの治療方法があります。

1つ目は食事療法です。

自分の体の活動量に合わせた食事をする必要があります。

たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミン、糖質の5大栄養素をとるように工夫するようにしましょう。

 

2つ目は運動療法です。

食後1、2時間後に自分に合ったメニューを作ります。

一人で毎日出来るようなものを(ウォーキングなど)を行うとよいでしょう。

糖尿病の場合の運動は、いきなり激しい運動をしてはいけません。

だからといって少ない運動量でも効果はありません。

 

3つ目は薬物療法です。

血糖降下薬という血糖を下げる薬を服用することと、インスリン注射です。

1型糖尿病の人は、
インスリンが体内で作られないため、このインスリン注射は必要です。

1型糖尿病でない人でも、食事療法や運動療法を行っても効果が出ない人は薬物療法を行います。

 

 

コメントを受け付けておりません。