糖尿病の改善法

健康診断などで糖尿病だと診断されてしまい、どうしよう…と悩んでいる方はいますか?

糖尿病だと言われても痛みなどの症状がないために、わざわざ病院へ行って治療を受けるのも
気が引けてしまうという人もいるかもしれません。

ですが、家でもできることはあるのです。

普段の食事を見直すことで糖尿病を改善させることができるのです。

 

では具体的にどのようなことをしたらよいのでしょうか。

それは、適切なエネルギーの量を摂取し、バランスのとれた食事をとることです。

こう聞くと簡単ですぐにでも実行したくなりませんか?

さらに詳しく言うと、エネルギー量と栄養のバランスの考えられた食事を腹八分にとるのがよいです。

 

エネルギー量を必要以上に摂ってしまうと血糖値が高くなってしまいます。

だからといって、食事を制限しすぎでも栄養失調になってしまいます。

適切に摂る、というのが重要なのです。

適正エネルギー量とは、標準体重=身長×身長×22です。

この計算によって出た数値があなたの適正エネルギー量となります。

そして、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミン、糖質の5大栄養素を食事に取り入れましょう。

糖尿病は食事を改めるだけでもぐっと改善に近づくことができるのです。

 

 

コメントを受け付けておりません。